teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:3/333 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

Nagoya Club Quattro 30th Anniversary New Direction 2019 前夜祭

 投稿者:webmaster  投稿日:2019年 5月24日(金)16時24分1秒
  通報 編集済
 
DJ Sal presents
Nagoya Club Quattro 30th Anniversary

New Direction 2019 前夜祭

■日程:2019年6月28日 金曜日
■会場:名古屋クラブクアトロ
■時間:開場/開演18:30
■料金:前売¥3,240(入場整理番号付、1ドリンク別)
----------------------------------------
■Live:
民謡クルセイダーズ
OBRIGARRD & GIANT STEPS

■DJs:
森雅樹 (EGO-WRAPPIN')
Sal (CHANT DOWN BABYLON)

http://www.club-quattro.com/nagoya30th/
----------------------------------------
■チケット販売情報
●チケットぴあ
0570-02-9999 (Pコード:149-666)
http://t.pia.jp
●ローソンチケット
0570-084-004 (Lコード:41412)
http://l-tike.com
●e+
http://eplus.jp
●名古屋クラブクアトロ
052-264-8211
http://www.club-quattro.com
----------------------------------------
■お問い合わせ:
名古屋クラブクアトロ
名古屋市中区栄3-29-1名古屋パルコ東館8F
tel.052-264-8211
http://www.club-quattro.com
----------------------------------------

民謡クルセイダーズ
かつて戦後間もない頃、偉大なる先達の東京キューバンボーイズやノーチェクバーナが大志を抱き試みた日本民謡とラテン・リズムの融合を21世紀に再生させる〈民謡クルセイダーズ〉。東京西部、横田基地のある街、福生在住で米軍ハウス「バナナハウス」主のギタリスト田中克海が、モノホンの民謡歌手フレディ塚本と近所の某酒場で意気投合したことをきっかけに、2012年福生周辺の辺境音楽好きが集まり結成。70年代以降には福生でよく見られたハウス・セッションを続けながら現在に至る。2017年12月初のフルアルバム『エコーズ・オブ・ジャパン』をリリースした。

OBRIGARRD & GIANT STEPS
最狂音術師・刃頭(HAZU)とYANOMIXのダブル皿廻しコンビ〈OBRIGARRD〉。ヒップホップのビート感をベースに、CDJ-2000nexusとサンプラーを巧みに操り世界に散らばるワールド・ミュージックを彼らならではのグルーヴでMIX&LOOP。あらゆる"音の壁"を壊し、誰もが到達できなかったその独特な世界はまさにオリジナル・ジャポネシア。これまでにアルバム『OBRIGARRD』、『OBRIGARRDER THEY COME』をリリース。近年の出演イベントや野外フェスでは、摩訶不思議な人形劇&大人形パフォーマンスを演出する〈GIANT STEPS〉とのコラボ・パフォーマンスが話題。

森雅樹(EGO-WRAPPIN')
1996年に中納良恵(Vo)とともに〈EGO-WRAPPIN'〉を結成したギタリスト。2000年に発表された「色彩のブルース」や2002年発表の「くちばしにチェリー」は、多様なジャンルを消化し、エゴ独自の世界観を築きあげた名曲として異例のロングヒットとなる。以後作品ごとに魅せる斬新な音楽性において、常に日本の音楽シーンにて注目を集めている。今年5月に通算9枚目となるオリジナル・アルバム『Dream Baby Dream』を発売。〈EGO-WRAPPIN'〉の活動と並行してDJとしても活動中。

Sal(CHANT DOWN BABYLON)
名古屋のクラブ・シーン創成期よりDJ活動を続けるシーンの重要人物。スカ、ロック・ステディ、70'Sレゲエといったヴィンテージ・レゲエを中心に、カリプソ、ラテン、ブルース、ジャズなど様々なジャンルをカバーする。独自のセンスで融合するアーシーでトロピカルなプレイ・スタイルを持つその選曲は、鮮烈なメロディと魅惑的なリズムで聴くものをとらえて放さない。ロングラン・パーティ「CHANT DOWN BABYLON」は、名古屋の老舗クラブ・ブッダで奇数月第4土曜日に開催。

 
 
》記事一覧表示

新着順:3/333 《前のページ | 次のページ》
/333