投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. スレッドが・・・・(0)
  2. スレッド(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す  スレッド作成

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re: 郷土の森梅まつり

 投稿者:岡本信夫  投稿日:2018年 2月14日(水)19時38分28秒
返信・引用
  > No.1092[元記事へ]

綺麗な写真ですね。やはり青空に映えますね。
3枚目も梅ですか。見事な木ですね。

遠出ができず、今春はお花見も諦めていましたが、
素晴らしい写真で、いい花見をさせていただきました。
 

郷土の森梅まつり

 投稿者:佐伯正男メール  投稿日:2018年 2月14日(水)15時34分56秒
返信・引用
  暖かさに誘われユーミンの中央フリーウェイの歌を口ずさみながら、右に競馬場、左にはビール工場を見ながら郷土の森へ、
小生と同じ暇を持て余した爺さん婆さん達がプロのカメラマンみたいに三脚を立てて梅野の木に近づいたり、右へ左へ時々
柵に足を取られヨロヨロしながら3~4分部咲きの梅を撮影、鑑賞していました。
約2千本の梅が植えてあり蠟梅はすでに満開その他の種類は蕾がやっと膨らみ始めたものや満開に近いものもあり、
これからひと月は楽しめそうである。
寒くてほとんど閉じこもり状態であったが、久し振りの散歩、今年初めて歩数計が1万歩を超えた。冬眠から覚める時機到来!!
 

秋の撮影会大山報告

 投稿者:境 博男  投稿日:2017年12月16日(土)16時47分31秒
返信・引用
  PCクラブ秋の撮影会の報告

日時:平成29年12月5日(火)
行程:小田急線伊勢原駅~定期バス(約30分~)~大山バス停~(徒歩約20分)~
   大山ケーブル駅~大山ケーブルカー(約10分)~阿夫利神社駅~徒歩約2分~
      阿夫利神社下社(休憩約1時間後、今来た行程を引き返す)
      途中、ケーブルカー下車駅近くで、昼食兼懇親会(昼食は大山名物のとうひ会席)
懇親会終了後解散。バスにて伊勢原駅へ
参加人員:18名

丹沢大山国定公園に位置する大山は、都心から約1時間の神奈川県伊勢原駅を表玄関とするピラミッド型の美しい山容を誇っています。別名「あぶり山」、「雨を降らす山」の意味で、阿夫利神社は江戸時代より庶民の雨降り信仰を集めていたばかりでなく、庶民の娯楽として関東一円から人が集まり、落語でも知られた「大山詣り」。その大山は古代から国を護る山・神の山として、また、海上からは羅針盤をつとめる海洋の守り神として、崇められてきており、山岳をご神体とする修験場の聖地としても知られています。
そのような霊山「大山」に徒歩ではなく、ケーブルカーで一足飛び。上りも下りもらくちんなままお参りをすることができました。
今回は「関八州の展望台」といわれる山頂へは足を伸ばしませんでしたが、大山の中腹に位置する阿夫利神社下社からは、相模湾や江の島、三浦半島まで一望することができ、撮影ポイントも数多くあって、皆も満足したのではと思っています。

日頃の皆さんの善行(?)の甲斐があってか、雲一つない青空と暖かい陽射しのもと、混雑を避けるため若干シーズンを外して企画したとはいえ、紅葉もまだ残っていたり、バスもケーブルカーも満員状態でしたが、今年後半の撮影会を無事終了することができました。ただ、バス停からケーブルカー乗り場までの20分程の上り坂、上り石段は予想以上にきつく、皆さん日頃の運動不足を嘆きつつ、フーフー言いながら足を進めたのでしたが、昼食・酒宴で見事に回復。次回の撮影会を期待しつつ家路についたのでした。
参加頂いた皆様、大変お疲れさまでした。次回をお楽しみに。

写真1:大山ケーブルカーで中腹まで
写真2:まだまだ紅葉も見事でした
写真3:昼食・懇親会はここで
 

大山撮影会

 投稿者:佐伯正男メール  投稿日:2017年12月12日(火)16時33分22秒
返信・引用 編集済
  撮影会写真その2  

大山撮影会

 投稿者:佐伯正男メール  投稿日:2017年12月12日(火)16時29分39秒
返信・引用
  12月5日(火)PCクラブ本年最後のイベント写真撮影会が神奈川県伊勢原市にある『大山』で
開かれた。古くは山岳信仰の山、修験者たちが山頂の阿夫利神社にて修行した厳しい山であった。
また、江戸時代には、一生に一度は大山詣りにと願うほど人気の場所と知られ、その訳は箱根の手前で手形も不要、
距離的にも江戸から近く、精進落としに江ノ島でひと遊びが実は目的であったとも言われている。
当日は好天に恵まれ小田急伊勢原駅よりバスにて大山ケーブル駅へ、降りたらすぐにケーブル駅かと思ったら
かなり急階段の『こま参道』をハアハア言いながら約30分かけてやっとケーブル駅、新型のケーブルカーに乗り
約6分で阿夫利神社駅(下社)に到着、写真撮影会が始まった。
神社前の広場からは江ノ島、三浦半島、房総半島や神社や周辺の紅葉真っ盛りの楓や銀杏等を観賞した。
昼食は懇親会・忘年会を兼ねた名物『大山豆腐』のフルコースを堪能した。
 

PCクラブ下期研修会報告

 投稿者:佐伯正男メール  投稿日:2017年11月20日(月)15時44分32秒
返信・引用
  平成29年度下期研修会が11月13日KNT本社ビル会議室にて開催されました。
研修内容は
①年賀状作成ソフトについて
 (日本郵便はがきデザインキット2018、テンプレートと素材、似顔絵作成ツール、フォント最前線 等)
②Microsoft Officeと互換ソフトについて
 (Officeの歴史、利用状況、サポートライフサイクル、互換ソフト(優良・無料)等
③EXCELの基礎
 (氏江講師が作成したYoutube動画を利用して、役に立つEXCELの操作方法)
④PC用語を調べる
以上、知って得する、為になる。フリーソフトの紹介やダウンロード方法、PC操作がますます楽しくなる内容の研修でした。
上記研修内容については『ゆうクラブHP』左下部、サポート『パソコントラブル対策情報』に掲載予定です。
当日参加できなかった方はご参照下さい。
 

PCクラブ後期撮影会のご案内

 投稿者:境 博男  投稿日:2017年10月15日(日)20時49分43秒
返信・引用
  ゆうクラブ関東支部
PC(パソコン)クラブの皆様へ

2017年度第2回 PCクラブ撮影会のお知らせ

皆様こんにちは。その後お変わりはございませんか? 今回は、何名かの会員の方からのご要望がありました「大山」での展望を撮影場所に選んでみました。
丹沢大山国定公園に位置する大山は、都心から約60分の神奈川県伊勢原駅を表玄関に、標高1252mのピラミッド型の美しい山容を誇っています。「関八州の展望台」と言われる山頂へは今回足を伸ばしませんが、大山の中腹に位置するケーブルカー終点駅にある阿夫利神社下社からも、相模湾や江の島、三浦半島、遠くは房総半島、伊豆半島まで一望できるうえ、撮影ポイントも数多く、十分楽しむことができます。
また、大山と言えば、豆腐料理。大山の良質な水で作られた豆腐やこんにゃくは絶品。
値は若干張りますが昼食には豆腐会席料理を楽しみたいと思っています。

詳細は下記のとおりです。多くの方々のご参加をお待ちしております。



① 日 時 :12月5日(火)10時00分集合(時間厳守願います)。
② 集合場所:小田急線伊勢原駅の改札口を出た所
③ 行 程 :伊勢原駅~(定期バス約25分)~大山バス停~(徒歩約15分)~大山ケーブル駅       ~(大山ケーブルカー約8分)~ケーブルカー終点阿夫利神社駅~(徒歩約3分)       ~阿夫利神社下社。(この往復となります)
④ 交通費  :定期バス:往復620円、ケーブルカー:往復1100円
⑤ 昼 食 :阿夫利神社下社よりの帰路、大山ケーブル駅周辺にて豆腐会席の昼食(一人2500       円程度、飲み物代は別途)
⑥ 申し込み:PCクラブ撮影会の世話係 境までお願いします。
       自宅TEL・FAX:045-401-3259
       携帯:090-8173-0444
       PC Eメール:hiro19411643@nifty.com
⑦ 定 員 :先着20名。(定員になり次第締め切ります。)
⑧ 11月27日以降の取消には取消料(食事のみ)がかかりますのでご注意ください。
⑨ 昼食後(14時30分頃)は、昼食会場にて解散の予定です。

(参考):都心(新宿、横浜)から集合場所までのアクセス
〇新宿駅発:小田急小田原線:①08:51発急行にて伊勢原駅:09:56着
             :②08:43発急行にて伊勢原駅:09:44着
〇横浜駅発:相鉄線小田急線:①09:10発特急にて海老名駅09:36(小田急に乗換え)
                海老名駅09:46発急行にて伊勢原駅:09:56着
              ②08:50発特急にて海老名駅09:16(小田急に乗換)
               海老名駅09:26発急行にて伊勢原駅:09:36着

                                       以 上
 

PCクラブ下期研修会&懇親会の開催日!!

 投稿者:PCクラブ:小松公夫  投稿日:2017年10月 6日(金)16時30分17秒
返信・引用 編集済
  日中と朝夕の気温差が激しく、寒さが身にしみる季節となりました。
体調不良には気をくばりたいものです。

関東支部PCクラブの本年下期研修会&懇親会の開催日をお知らせします。
*PCクラブ会員の皆さんには〝メール〟をいたしましたが、「受信不可」になった方がありましたの で、この掲示板で再度、ご連絡します。

〝開催のご案内〟は、後程、お送りしますが、日程をあらかじめご連絡いたします。
*ご都合がつく方は、予定に入れておいていただければと思います。

●開催日:11月13日(月) 11時~13時 研修会
              <従来より30分繰り下げました>
              13時30分~15時頃 懇親会
(会場は、いままで通りで変更なし)
 

町田市の講演会のご案内

 投稿者:床呂英一メール  投稿日:2017年 9月13日(水)23時02分11秒
返信・引用
  皆様 町田の床呂です。
町田市で中国人を講師とする講演会があります。
下記のようにご案内します。町田市のお近くの方のご参加をお願い
します。

          記
主催:「中国を知る会」(町田市民大学国際学講座で中国について勉強した者が
継続学習の為創立した団体)
とき:2017年9月24日(日) 14:00~15:30
ところ:町田市民文学館ことばらんど 大会議室
入場料:無料
講師:孫秀蓮氏
【プロフィール】 Sun Xiu Lian
(内容) 1986 年、中国山東省臨沂市生まれ。済南大学日本語学科を卒業後、
2009 年に来日。京都大 学などを経て、13 年 4 月、滋賀大学大学院に進む。
同年 10 月に『和華』を自費で創刊。15 年 3 月、滋賀大学経済学研究科前期
博士課程修了。現在は、アジア太平洋観光社で『和華』 の編集長。同社の文化
事業マネージャーも務める。

【テーマ:「和華」で日中草の根交流】

当案内のPR記事:私が所属する「日中文化交流市民サークル´わんりぃ´」
の9月号に案内の記事を出しています。検索してご覧ください。

申込先:私床呂までメールによりお申し込みください。
 床呂英一  m-tokoro@mta.biglobe.ne.jp
「和華」の案内:インターネットで検索してご覧ください。     以上
 

二水会 7年寝たあと やっと2位

 投稿者:床呂英一メール  投稿日:2017年 8月 8日(火)17時53分22秒
返信・引用 編集済
  7月の二水会例会後懇親会があり、そこで6月までの半年の表彰がありました。そして私は2位に入賞しました。そこで感じたことを5-7-5で表せないかと考えたら浮かんだものです。「7年寝た」というのは何のことか分からないのが欠点ですが、この7期の間は私が作った独自の目標に到達していなかったということです。毎期3位までに賞品が出ますが、4位をいわば次点と考え、毎期4位までを目標にしています。毎期4位までに入ることを目標にしているのに7年間ダメで、今期やっと目標を達成したということです。
 今回の受賞は上記のように長い不調後の受賞ということになり、うれしいことなのですが、他にも話したいことがあります。少し長くなりますが読んでいただきたくお願いします。
 まず話したいことは去年のゆうクラブ関東支部総会までさかのぼります。サークル紹介の時に鴨田さんが二水会のPRで「床呂さんのような方も会員ですから、皆さん安心して参加してください」と話したのです。これには私は少しひっかかるものがありました。私の麻雀は現役時代は負け組でしたが、二水会では負け組ではありません。16年度上期は2位、19年度は3位と4位、21年度は上期、下期とも4位となったことがあります。他の期も真ん中よりは少し上でした。弱い人の代表として名前を出せば、一番弱いと思われてしまいます。しかし考え直して私の名前を出すのはやむをえないと考えるようになりました。私は旅春に寄稿した時に、来禽荘では寮長の樋尾さんに「お前は俺の財布や」と言われたことや現役時代は負け組だったとことを書きました。弱い人の例として私の名前を出せば説得力があります。それに二水会の会員は皆自分が一番強いと思っているので、弱い人として名前を出したら大変なことになります。それで私は苦笑いで済ませることにしました。
 ところが苦笑いで済ませることができないことが出てきました。一つはある人に「二水会で負け組だそうですね」と言われたことです。もう一つは河野さんに勝てなくなってしまったことです。河野さんは昭和2年2月生まれなので私より7年2か月先の出生です。その河野さんが3年半前に初めて順位が8位になり、私が初めて負けました。その1年後に河野さんが順位を5位に上げた時には、相当に順位で差がつきました。「もうすぐ90歳という人にこんなに負けるとは」と思いました。
 以上二つのことで頑張らないといけないと思っていたのですが、昨年末の二水会熱海旅行の時に久しぶりに2位になり、今年の1月にも2位になりました。今年の支部総会では鴨田さんが「床呂さんは2回連続2位で強い。昨年は失礼なことを言った」と言ってくれたのですが、今年はその後も2回2位になったので、期間でも2位入賞ができたということです。考えてみれば2位入賞は刺激を与えてくれた鴨田さんと河野さんのおかげとも思われます。お二人に御礼申し上げます。
 

/37